/

この記事は会員限定です

ロッテ首位固め 切れぬ集中、レアード決勝打

[有料会員限定]

首位を走るロッテが、逆転での連覇を狙うソフトバンクの自力優勝の可能性を打ち砕いた。接戦の明暗を分けたのはストライクひとつを巡る攻防だ。

1-1の八回、孤軍奮闘するホークスのエース千賀に対し、ロッテの先頭は8番藤岡。2ストライクからの内角153キロが紙一重でボールと判定されて命拾いすると、次の1球を中前にはじき返し、突破口を開く。

2死満塁となって4番レアード。3打席目までは2三振と抑え込まれていた...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り417文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン