/

この記事は会員限定です

サーフィン・五十嵐カノア 誰よりも自由に勝負を楽しむ

五輪新種目特集㊥

[有料会員限定]

成育環境やルーツがかつてないほど多様な今回の日本選手団。サーファーだった日本人の両親のもと本場の米カリフォルニアで生まれ、トッププロに成長した五十嵐カノア(木下グループ)は今大会を象徴する一人だろう。2016年からアジア人として初めて最高峰のチャンピオンシップツアーに参戦し、世界の海を転戦。早々と成功を収める23歳は5カ国語を操るグローバルなアスリートでもある。

その名がハワイ語で意味する「自由」...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り759文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン