/

ブラインドサッカー、日本はブラジルと同組 東京パラ

日本はパラ4連覇のブラジルなどと同組になった(2019年のブラインドサッカー国際大会、鰐部春雄氏撮影・日本ブラインドサッカー協会提供)=共同

東京パラリンピックの5人制(ブラインド)サッカーの1次リーグ組み合わせ抽選会が14日、東京都内で行われ、開催国枠でパラリンピック初出場の日本はパラ4連覇中のブラジルのほか中国、フランスと同じA組に決まった。

B組にはモロッコ、アルゼンチン、スペイン、タイが入った。8月29日に始まる1次リーグでは8カ国が2組に分かれて戦い、各組の上位2チームが準決勝に進出する。日本の高田敏志監督は「日本代表チームの可能性を信じて、これまでの取り組みを最大限に生かせるように準備を進めたい」とコメントした。

Tokyo Olympic and Paralympic 特設サイトはこちら

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン