/

この記事は会員限定です

フェンシング女子江村がプロ宣言 親子2代で五輪出場へ

[有料会員限定]

フェンシング女子サーブルで東京五輪出場を確実にしている江村美咲(22)が、プロ選手として活動することを表明した。中大を今春卒業し、2024年パリ五輪まで不動産賃貸業の立飛ホールディングスと所属契約。「自分の価値をどれだけ上げられるかの挑戦」と目を輝かせている。

1988年ソウル五輪フルーレ代表の宏二さんを父に持ち、フェンシング一家で育った江村は小学3年から競技を始めた。2018年にワールドカップ(...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り391文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン