/

テニス国枝「早く準備を」 森会長辞任に言及

 車いすの部男子シングルス1回戦でストレート勝ちし、4強入りを決めた国枝慎吾=共同

14日に始まった全豪オープンテニス車いすの部。男子の第1シード、国枝慎吾(ユニクロ)は順当に1回戦を突破した。自身も「ほぼ完璧な試合」と自賛するほどの圧勝とあって、試合後の報道陣の質問は、試合内容でなく東京五輪・パラリンピック組織委員会の会長辞任騒動に集中した。森喜朗会長の女性蔑視発言を「もちろん支持できない」とした上で、「てんやわんやしている場合じゃない。コロナ対策や五輪への準備を早く進めてほしい」と混乱が収まらない現状に苦言を呈した。

今大会の厳しい新型コロナウイルス感染予防対策について、昨年の全米、全仏オープンに比べて「安心感を一番感じる」と評価。同様の対策を「日本も、オリパラで相当(準備を)やっていかないと時間がないんじゃないか。そこに注力してほしい」と大会開催に向けて新会長への期待を述べた。

Tokyo Olympic and Paralympic 特設サイトはこちら

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン