/

小さな大投手の老けない投球 ヤクルト石川の円熟味

編集委員 篠山正幸

ゴロを打たせ、切り抜ける。プロ20年目のヤクルト・石川の投球術は老けるどころか、新境地すらうかがわせる=共同

小さな大投手、ヤクルト・石川雅規(41)の20年目のシーズンが始まった。2勝に終わった昨季だが、円熟の投球はさえていた。50歳まで投げ続けた山本昌投手(中日)のような、年を取らない投球に注目したい。

昨季は勝ち運に見放された1年だった。9回目の開幕投手を務めた6月19日の中日戦。大野雄大と投げ合い、6-3と勝ち投手の権利を持って5回3失点で降板した。ところが、救援陣が打たれて逆転負け。

継投パターンを確立できず、最下位に沈んだチームの行く末を暗示したような試合がケチのつき始めだった。次戦は6回1失点で、巨人・菅野智之に投げ勝ちながら、またも逆転負け。シーズン初勝利は10試合目の9月30日(DeNA戦)まで待たなければならなかった。

すごいのは不遇の時間をやりすごした心の粘りだろう。

先発投手の一番のエネルギー源は勝ち星だ。それは開幕戦で先行されながら、逆転で勝利し、対石川の2戦目で黒星がつくのを免れて波に乗った昨年の菅野の例が示す通り。

逆に、勝ち運に恵まれないと、エース級の投手でも次第に焦り、投球までおかしくなっていくものだ。

「上半身のコンディション不良」で、7月から8月にかけて戦列を離れた石川にも、その兆候がみえたが、そのままでは終わらなかった。

先発15試合で、役割を果たせなかった試合は4回途中5失点のDeNA戦(7月3日)などがあるが、全く勝機がないまま終わったのは5回5失点の同カード(10月14日)くらいのものだった。

マウンド上の魔術師、といっていいだろうか。ロジンバッグを手の上でポンポンと遊ばせ、手のひらをフッと一吹き。ロジンの粉の白煙が舞い上がれば、魔法の始まりだ。

球速表示以上の球威を感じさせる投手の一群がある。ソフトバンク・和田もそうしたタイプだ=共同

ゴロを打たせ、それが野手の間に飛ぶか、野手の正面に飛ぶか。打者を完全に牛耳るわけではないから、走者も出すが、好機に色めく打者の打ち気に乗じ、併殺打で切り抜ける。19シーズンで被安打王5回。自慢にならない数字も、石川の場合は打たれ強さを示す勲章になる。

身長167センチ。「どうせなら、もっと小さくてもよかったんだけど」と、冗談まじりながら話したことがあった。小兵としてのハンディを聞いたときのことだ。技術さえあれば体の大きさなど関係ない、という確信が感じられた。

スピードガンの球速表示を逆手にとる投手の一群がある。球速は出ていないのに、打者からみた体感速度は速いというタイプで、かつては直球で120キロあまりしか出なかった星野伸之投手(阪急=現オリックス、阪神)、130キロあまりだった山本昌投手、現役では140キロあまりの和田毅(ソフトバンク)らが挙げられる。

かつて交流戦で山本昌投手と対戦したロッテ・角中勝也は130キロの球が150キロに感じる、と話していた。石川の130キロも、絶妙の駆け引きと制球により、140キロにも150キロにもみえているのだろう。

球速が5キロ落ちたら、カンカン打たれ始めるパワー系と違い、その投球は老けない。もちろん体のケアなど、若い時以上の努力があってこそだが、球威とはあまり関係ないところで仕事ができるのが、技巧派の強みだ。

石川の投球は老けないどころか、新境地を開いているようにもみえる。

WHIPという投手の能力を測る物差しがある。被安打数と与四球数の合計を投球回数で割ったものだ。失策や死球は別として、1イニングに何人走者を出したかというデータだ。

昨年の沢村賞の大野雄は0・87、菅野は0・89。有無を言わさずに抑える投手は1イニングに1人の走者も出さない。石川はそこまではいかないが、39歳の一昨年、1・15と2008年の自己最高記録1・13に次ぐ数字をマークした。

ヤクルト・石川はプロ19年間で173勝。身長167センチの体でも、勝ち星はまだまだ伸ばせそうだ=代表撮影・共同

昨年は1・36。数字を落としたものの、10月21日の巨人戦では三回までパーフェクト、シーズン最終登板の11月4日の阪神戦は6回で走者4人。打たれながらも抑える、という魔術から、ついに打たせながらもヒットコースに飛ばさせない、という秘術に至ったか、との予感を漂わせ、今季に期待をつないでいる。

19年間で計173勝。同じ167㌢で、やはり小さな大投手といわれた長谷川良平投手(広島)は通算197勝。今年、勝ち星を伸ばすことができれば、長谷川さんと肩を並べ、200勝に到達することも夢ではなくなってくる。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン