/

この記事は会員限定です

三浦DeNA、得点力アップは道半ば

[有料会員限定]

今季、開幕から出遅れた横浜DeNAベイスターズは一度も上位に顔を出すことなくBクラスが確定した。チーム防御率がセ・リーグ唯一の4点台と投手陣の不振が大きく響いたのは明白だが、課題は看板である強力打線にも潜んでいる。就任1年目の三浦大輔監督はチームにどのような変化をもたらし、何が宿題として来季に持ち越されたのか。(成績は17日時点)

2020年11月、就任会見に臨んだ三浦新監督が攻撃面で打ち出したの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1599文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン