/

この記事は会員限定です

ママアスリート、家族と戦う 五輪を支援充実の契機に

チームJAPANの素顔㊥

[有料会員限定]

国内の競技会では珍しい光景だった。4月の陸上織田記念。女子100㍍障害で日本新記録(当時)を打ち立てた寺田明日香(ジャパンクリエイト)はレース直後にスタンドにいたまな娘を呼び、一緒にタイマーの前で記念撮影に応じた。うれしさのあまり涙する果緒ちゃんを抱っこし、寺田はアスリートから母親の顔に戻る。場内にほほ笑ましい時間が流れた。

2019年世界選手権で海外選手が子どもとウイニングランをする姿を見た果緒...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1090文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン