/

この記事は会員限定です

都市型スポーツ、五輪に新風 指導者不在・サステナブル

[有料会員限定]
東京五輪の目玉の一つが、今大会から採用されたスケートボードやスポーツクライミング、BMXフリースタイルなどの新競技だ。「アーバン(都市型)スポーツ」とも呼ばれるこれらの競技は近年、若者を中心に熱烈な支持を集め、伝統競技をしのぐ人気の高まりをみせる。指導者をつけずに身ひとつで国内外を飛び回り、トップ選手になれば10代でのスポンサー獲得も可能。勝利至上、上意下達といったスポーツの固定観念を変える魅力も秘めている。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1833文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン