/

渡辺雄太、勝負の3年目 鍵は守備と3点シュート

スポーツライター 杉浦大介

NBAのウィザーズ戦で競り合うグリズリーズ時代の渡辺(右)=AP

1月16日、アメリカでのプロバスケットボール選手生活の2年目も前半戦を終えようとしている頃、昨季はメンフィス・グリズリーズと2ウェイ契約を結んでいた渡辺雄太がこんなふうに述べていたことがあった。

「もっと出場時間があれば僕の良さも出てくるとは思うんですけど、今は限られた時間でやるべきことをやるしかない。そこを言い訳にはできないんで、今は置かれている環境で、やるべきことを全力でという感じですね」

翌日のゲームでもGリーグ(下部リーグ)で26得点、12リバウンドを挙げてチームを勝利に導いた渡辺は、シーズン全体でも22試合で平均17.2得点、5.7リバウンドという堂々たる数字をマークした。

ただ、それでも肝心のNBAでは18試合で平均5.8分をプレーし、2.0得点、1.5リバウンド。辛抱強く努力を続けていた渡辺だったが、「もっと出場時間さえもらえれば」という思いは強く残ったに違いない。

キャリアの瀬戸際、「アピール」強調

こうして悔しい気持ちを持ったままグリズリーズとの2年間の2ウェイ契約を終了した渡辺は、今季、トロント・ラプターズのトレーニングキャンプに参加している。ノンギャランティーの契約選手で、2ウェイ契約も含めて最大17人のロースター枠に入れるかは微妙な厳しい立場。年齢的にも26歳ともう"プロスペクト(有望株)"としては若くはなく、アメリカでのキャリアの瀬戸際にいると言ってよい。そんな自身の立ち位置を誰よりも理解している渡辺は、12月4日のリモート取材時には「アピール」という言葉を頻繁に使った。

「今後、こういう(強豪)チームでやっていきたいなという気持ちがすごくある。自分の立場がまだまだ弱いというか、ちゃんとした契約をもらえているわけではないので、このキャンプでしっかりアピールできたらなと思っています」

もともと流れの中でチームプレーができるのが渡邊の良さであり、おかげで学生時代から常にチームメイトからは愛されてきた。それでも冒頭の言葉にあるように、ディフェンスが最大の武器の選手だけに、短時間で強烈なアピールをするのが容易ではなかったのは事実だろう。

NBAラプターズのキャンプ中にオンライン取材に応じる渡辺=共同

そんな渡邊は、ラプターズに属して迎える今季こそ存在感を示せるのだろうか。2年前に初優勝を飾り、7シーズン連続でプレーオフに進んできた強豪ラプターズの首脳陣に認めさせるためには、より分かりやすい形のアピールが必要になってくるのは間違いない。

「ディフェンスをしっかりやって、あと3ポイントシュートを高確率で決めれば、必ずチャンスはもらえるんじゃないかと思っています。まずそこのふたつですね。しっかりやっていきたいなと思っています」

本人の言葉通り、まずは最大の長所であるディフェンスで存在感を見せつけなければいけない。その上で、現代のNBAでは必須の武器になった3ポイントシュートを高確率で決めたとき、道が開けていく。その際には、プレー機会も徐々に増えていくはずだ。

聡明さと適応能力が最大の長所

心強いのは、渡辺が1年ごとに確実な成長を遂げてきたことだ。ジョージ・ワシントン大学時代も1〜4年に7.4、8.4、12.2、16.3得点と毎年平均得点をアップ。Gリーグでも1〜2年で14.1、17.2と平均得点を伸ばしており、プロでも通用するだけの実力を示してきた。豊富な練習量で課題を克服する聡明(そうめい)さと適応能力こそが渡邊の最大の長所であり、それゆえにアメリカでは平均レベルの身体能力でもNBAまでたどり着けたのだった。

勝負の3年目。Gリーグでは過去2年、33.3%、36.4%だった3ポイントシュートの成功率をNBAで一気に引き上げることができるか。渡辺自身は「最低でも40%は決めなければ」と述べており、40という数字が1つの基準になるのだろう。12日、シャーロットで行われたホーネッツとの今季初のプレシーズン戦では第3クオーターの12分をフルにプレーし、5得点、4リバウンド。3ポイントシュートは2本中1本、フリースローは2本とも確実に決め、まずは好スタートを切った。試合後、「きょうは良い仕事をしてくれた。キャンプでのサプライズになっている」とヘッドコーチのニック・ナースも高評価を与えていた。

「本当にやるか、終わるかなんで、今は。やるしかないなっていう感じです」

そう語る渡辺にとって、絶対に結果を出さなければいけない2020~21シーズン。生き残りをかけた戦いはまだ始まったばかりだ。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン