/

この記事は会員限定です

アドレス 前傾姿勢で指まで意識、足首を柔軟に

高橋勝成⑩

[有料会員限定]

連戦の秋を迎え、入念に体の手入れを続けている。若い頃より注意しているのが足首。2年前にシニアゴルファーの持病ともいえる脊柱管狭窄(きょうさく)症と診断され、通い始めた理学療法士から教えられたのだけれど、腰痛のほとんどは足首が硬くなったところからくるものらしい。

いまでは毎日、ストレッチボードに10分、15分とのってアキレスけんをのばしたあと、足の親指1本と残り4本全部にゴムをかけて指のストレッチだ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り540文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン