/

この記事は会員限定です

坂本花織、貫禄の女子SP首位 出来栄えで加点

[有料会員限定]

2番目に演技した17歳の河辺がトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を完璧に決めて73点台という高得点。北京五輪にもつながる今大会の目標を「日本人のなかで最上位」と定めた坂本には、小さくないプレッシャーが掛かっただろう。

それでも経験で勝る坂本は動じなかった。「やるべきことをしっかりやるだけ。点数とか順位は人が決めることなので」。冒頭のダブルアクセルをスムーズに着地、雑念なく演技に入り込んでいった...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り340文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン