/

この記事は会員限定です

福留、能見、石川…存在感たっぷりの不惑選手たち

スポーツライター 浜田昭八

(更新) [有料会員限定]

人生100年時代。「四十にして惑わず」は、昔の話になった。プロ野球界でも若返りの波に押されながらも抵抗し、己の野球道を全うしようとする「不惑選手」の存在が注目されるようになった。

中日・福留孝介(44)

現役最年長選手は5年間の大リーグ挑戦を挟み、日本球界では中日―阪神―中日で通算18年目のシーズンを送っている。昨年10月、8年間在籍した阪神で戦力外通告を受けたときは、さすがに悩んだだろう。だが、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1584文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン