/

アルペン女子大回転、村岡が連覇で3つめの金 北京パラ

(更新)

【北京=渡辺岳史】北京冬季パラリンピック第8日の11日、アルペンスキーは女子大回転が行われ、2連覇を狙う村岡桃佳(トヨタ自動車)が今大会3個目の金メダルを獲得した。1回目で2位につけた村岡は2回目で逆転した。今大会の滑降とスーパー大回転を制していた村岡の「金」は通算4個目で、冬季パラリンピックの日本選手で最多となった。立位では本堂杏実(コーセー)が7位だった。

スノーボードの男子バンクドスラロームで大腿障害の小栗大地(三進化学工業)が日本選手最高の7位。バイアスロンの12.5キロで男子立位の佐藤圭一(セールスフォース・ジャパン)が日本勢トップの7位に入った。

北京2022特集

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

北京2022

2022年北京冬季オリンピック・パラリンピックの最新ニュースやビジュアルコンテンツ、日程、競技結果をこちらの日本経済新聞電子版(日経電子版)特集ページでお読みいただけます。(Google Chrome、Microsoft Edge、Safariの最新版でご利用ください)

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン