/

今までにないことでザワつかせる 球団SNSが目指すもの

横浜DeNAベイスターズ広報 丸形佳之

今の時代、ファンの皆さまとの交流や情報発信において、SNS(交流サイト)は欠かせない存在となっています。プロ野球界でも多くの球団がSNSを活用し、ファンの皆さまとコミュニケーションを図っています。新型コロナウイルス対策としてファンの皆さまと選手たちが直接触れ合うことができない状況が続いていることもあり、球団公式SNSはとても重要な役割を担っています。

横浜DeNAベイスターズの公式SNSはツイッター、インスタグラム、フェイスブック、LINE(ライン)の4つがあり、広報部の職員5人で試合がある日もない日も毎日情報発信しています。今回のコラムでは、私が担当していて公式SNSの中でも注力しているツイッターについてご紹介します。

ツイッターでは様々な内容の情報を投稿していますが、試合日の情報発信はプロスポーツチームの公式SNSの醍醐味の一つだと感じています。選手がスタジアムに入ってくる様子や練習中の映像など、普段目にすることのない選手たちの「日常」をSNS運用メンバーが撮影して紹介しています。

ファンの皆さまが一番喜んでくれるのは、何と言っても選手が活躍した瞬間です。試合中の情報は即時性にこだわり、「鮮度」のあるうちにクオリティーの高い動画や裏側ならではの投稿をするようにしています。もちろん勝利した歓喜の表情やヒーローインタビューなどもお届けしています。

特に工夫するのは「プロ初勝利」や「初安打」などの初記録や、50勝や100本塁打といったプロ野球選手生活の節目となる通算記録達成時です。自分たちで編集した映像や画像を事前に準備しておき、ファンの皆さまと喜びを共有できるように特別な形で発信できるような態勢を整えています。

直近では5月5日に2年目の入江大生選手がプロ初勝利を手にしました。この時の投稿にはコメントや「いいね!」の反応がいつも以上にありました。ファンの皆さまと一緒になって選手を祝福できることは、SNS運用メンバーにとっても大きな喜びです。

運用メンバーは週1回、欠かさずミーティングをして時節や時事情報にリンクした企画を投稿できないかアイデアを出し合っています。心掛けているのはベイスターズが球団職員に求める行動規範の一つである「Never Before(今までにないことを、今までにないやり方で)」です。

ここ数年はコロナ禍にあってもSNSを介してファンの皆さまと選手がコミュニケーションできる機会をつくろうと奮闘しています。今年のこどもの日は横浜スタジアムに来ている子どもたちから寄せられた質問に選手が答える動画を作成して投稿しました。この企画は山崎康晃選手、牧秀悟選手、ネフタリ・ソト選手の3人が撮影を快く引き受けてくれました。

「Make a Buzz(ザワつかせてやろう)」も我々の行動規範の一つです。ここで一つ、私自身がSNSで世間をザワつかせた経験をお話しします。

4月20日の阪神戦のことです。延長十回裏にソト選手が劇的なサヨナラソロを打ったのですが、その様子を投稿する際に間違えて「十回の表」と書いてしまいました。すぐ間違いに気づき訂正したのですが、これをチャンスと捉え、思い切ってハッシュタグ「#興奮してしまい大変失礼いたしました」を付けて投稿しました。

ファンの皆さまからは「気にしなくていいよ」や「みんな興奮しているから大丈夫」など温かいコメントを多くいただきました。実際に興奮していたというのはあるのですが、結果としてファンの皆さまと同じ気持ちを共有することになり、ツイッターの中ではいわゆる「バズった」状態になりました。

さらに、ベイスターズMD部の社員が一連の流れをチェックしていて、翌朝には「『#興奮してしまい大変失礼いたしました』グッズを緊急発売したい」と相談がありました。本当にTシャツとタオルが販売されることになり、その販売告知をツイッターで投稿するとさらにバズり、発売後すぐに完売するほどの人気商品になったんです。これはSNSを運用している中でもうれしかった経験です。

我々はこれからも「ベイスターズらしいSNS」を目指していきます。ファインプレーやサヨナラなど印象的なシーンはもちろんですが、ファウルボールが近くに飛んできて驚く選手の表情など、試合には色々な瞬間があります。ファンの皆さまと同じ視点に立って公式SNSを発信することで、球場にいる方だけにとどまらず、現場の臨場感を広く共有できるようにしたいと考えています。「Never Before」かつ「Make a Buzz」なベイスターズの公式SNSにご注目ください!

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

プレーボールの舞台裏

横浜DeNAベイスターズの広報がプロ野球の裏方として日々奮闘する人たちにスポットライトを当てるコラム「プレーボールの舞台裏」です。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン