/

この記事は会員限定です

松山、平常心が生んだ快進撃 マスターズ自己ベスト65

[有料会員限定]

ムービングサタデーの主役は誰あろう、日本の松山英樹だった。アーメンコーナーの入り口、11番パー4の第1打を右林に打ち込んだ直後、雷雲接近により1時間18分の競技中断。「中断の前に今週で最悪というドライバーショットを打っていた。これ以上悪いショットはないだろうといい気分転換になった」

再開を告げるホーンが快進撃の号砲代わりだ。前方の木の枝を通す技ありのトラブルショットで5メートルに2オン、12番パー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り730文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン