/

松山65、単独首位で最終日へ マスターズ第3日

(更新)
第3ラウンドを終え、単独首位に立った松山㊨=AP

【オーガスタ(米ジョージア州)=共同】男子ゴルフのメジャー、マスターズ・トーナメントは10日、米ジョージア州のオーガスタ・ナショナルGC(パー72)で第3ラウンドが行われ、日本男子初のメジャー制覇を目指す松山英樹が大会自己最少の65をマークし単独首位に立った。6位から1イーグル、5バーディーと伸ばし通算11アンダー、205で後続に4打差をつけた。

通算7アンダーの2位にザンダー・シャウフェレ、ウィル・ザラトリス(ともに米国)、ジャスティン・ローズ(英国)、マーク・リーシュマン(オーストラリア)が並んだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン