/

この記事は会員限定です

「跳水女皇」郭晶晶、飛び込み連覇 2008年北京五輪

[有料会員限定]

2008年北京五輪、現地で最も注目を集めたのが「跳水女皇(飛び込み女王)」と呼ばれた郭晶晶だった。トップバッターとして登場すると、女子シンクロ板飛び込みで一糸乱れぬ演技で2位に20点近い大差をつけて圧勝。地鳴りのような歓声のなか五輪連覇を果たした。3メートル板飛び込みも連覇し、期待に見事にこたえた。

中国の育成システムで英才教育を施され、14歳で1996年アトランタ五輪に出場。2000年シドニー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り211文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン