/

この記事は会員限定です

ヤマハ発がラグビー事業会社設立、新リーグ参戦に向け

[有料会員限定]

ヤマハ発動機は来年発足のラグビーの新リーグに向け、チーム運営を事業化するための新会社を設立する。チケット販売やスポンサー獲得などで収益化を図るとともに、地元の静岡県で地域貢献活動を行う。事業会社の設立は日本のラグビー界では初めて。他競技を含めてもプロリーグに所属しない企業チームが会社を立ち上げるのは珍しい。

新会社の社長には、バスケットボール男子Bリーグ茨城の社長を務めるなど、スポーツビジネスの知...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り236文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン