/

この記事は会員限定です

新たなオーナー、被災地クラブの追い風に

震災10年 スポーツの絆⑤

[有料会員限定]

9月に開幕するサッカー女子プロ、WEリーグに東北から唯一参戦するクラブがマイナビ仙台レディースである。Jリーグ1部仙台の女子部門だったクラブは2月から就職情報大手マイナビが運営する。

「復興を目指す東北に何か協力したいと仙台のスポンサーになったのが始まりだった」と同クラブの粟井俊介社長。経営再建を図る仙台からチーム譲渡の打診を受けると「女性活躍社会のけん引役になるというリーグの理念がマイナビのやっ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1128文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン