/

横浜マリノス、12日に優勝決めるか 大詰めのJ1

大詰めを迎えている明治安田生命J1リーグは12日に5試合を行い、首位横浜Mが勝ち、2位川崎が引き分け以下なら横浜Mの3年ぶり5度目の優勝が決まる。横浜Mは日産スタジアムで最下位磐田と、川崎は等々力陸上競技場で14位京都と対戦する。

残り3試合で勝ち点は横浜Mの62に対し川崎は57。前節、横浜Mが敗れて川崎が勝ったため両チームの勝ち点差は5に縮まった。12日の試合を終えた時点で勝ち点7以上の差がつけば決着となる。

横浜Mは前節のG大阪戦では圧倒的に攻めながら無得点に終わった。磐田戦も守りを固める相手を崩すことがテーマになりそう。トップ下の西村は「パスばかりでは相手も怖くない。ゴールに向かっていって怖さを出したい」。故障を抱えながらプレーするDF小池龍は「難しい状況だけどやらなきゃいけない」と話した。

一方、川崎は前節で清水に逆転勝ちしたものの、主軸の相次ぐ故障離脱が響いてここ2試合で計6失点と安定感を欠いている。主将のDF谷口が「一人ひとりが試合の流れを読んで、チームとしても合わせていかなければ」と語る通り、守備を立て直して連続失点を防ぐことが逆転優勝へのカギになる。

2022 World Cup Qatar
スポーツトップ

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません