/

競馬場の咲き誇る花や眺望 コロナでも変わらぬ美しさ

中山競馬場の場内で満開を迎えた河津桜

中山競馬場の正門を入ると、目に飛び込んでくるのがスタンドの壁面に描かれたディープインパクトの雄姿。その手前には、中山馬主協会が創立50周年を記念して植樹した河津桜が大きく枝を広げている。

2月末の春の中山競馬開幕週。日曜(28日)の競馬中継番組終了後、記者室で雑談しているうちに午後6時近くになった。スタンド裏側に出てみると、暮れてゆく空のもと、残照とあかりに照らされる格好で、正門正面の河津桜がほぼ満開に咲き誇っていた。雑談が長引いたおかげで、夕暮れの競馬場でちょっとした夜桜見物の幸運に巡りあった。

ディープインパクト記念が行われた7日も葉の部分は増えてはいたが、濃い桜色の花びらの鮮やかさは健在。中山に春の訪れを告げる河津桜は、今年も存在感を失っていなかった。

2020年3月29日、暖冬の反動のように、中山は時ならぬ雪の洗礼を受けた。咲き始めた桜にも雪が積もり、2レースを行った後に中止となった。翌週の4月第1週にはコース外周の桜はほぼ満開でレースを盛り上げた。花吹雪となった2週目を経て、皐月賞が行われた3週目には、すっかり葉桜に変わっていたのがちょっと残念だった。

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、昨年2月末以降は無観客での競馬開催が続き、秋以降は観客入場が再開したものの、人数は極めて限られていた。そんな中でも、競馬場から見る風景や場内を彩る植物などは、変わらず美しさを保っている。

花々が演出するパドック風景

無観客競馬が2カ月続き、テレビやネットで見る観客のいないパドックの映像に寂しさを感じていた5月。京都競馬場から送られてきたパドックの映像が華やいだものに変わった。SNSには「京都競馬場のパドック、花がいっぱい!」「パドックの花がきれいで華やか」など感嘆の言葉が並んだ。

観覧席との境の柵には、色とりどりの花がつるされ、普段は観客が並ぶ階段には、3段にわたってプランターが並べられていた。京都競馬場馬場造園課の職員の皆さんが、季節感や色映えなどを考え、普段は場内の別の場所に置かれていたペチュニア、マリーゴールド、ガザニア、ナデシコ、キンセンカといった花々をパドックに集めたという。

5月の東京開催中、競うように咲く100種類以上のバラ

同じ頃、東京競馬場のローズガーデンでは、世界中から集められた100を超える種類のバラを主役に、色とりどりの花々が例年と変わらぬ美しさで咲き競っていた。パドックには京都競馬場と同じように花が並べられ、周回路の外側に咲くバラは、晴れ舞台に立つ人馬に「run for the roses」(バラに向かって走れ=ケンタッキーダービーのスローガン)と声援を送るかのごとく、凛(りん)としたたたずまいを見せていた。

京都競馬場に始まった花が演出するパドックの華やぎは、夏競馬が行われた函館、札幌、そして福島、新潟、中京、小倉の競馬場にも受け継がれることになった。

変わらぬ富士の優美な姿

東京競馬場は、西側のメインスタンドがフジビュースタンドと名付けられているように、スタンドから美しい富士山の姿を望むことができる。ダービーの頃の朝日を受けた富士の姿も魅力的だが、午前中の白い雪を頂いた姿や、日没後のオレンジ色の空にシルエットを映す11月と2月の開催が「フジビュー」には一番の季節だ。残念ながらその瞬間に遭遇したことはないが、タイミングが合えば、11月半ばすぎには富士山頂に夕日が沈む「ダイヤモンド富士」も東京競馬場から見ることができるそうだ。

日没の早い11月の東京競馬場。夕刻にも富士山が見える

中山競馬場から見る富士山の姿も捨てがたい。12月~翌年1月の開催、そして2月末からの開催では、朝は雪を頂いた姿を、夕方はオレンジ色の空に描かれる優美なシルエットを見ることができる。東京開催の後に始まった2月末の中山では、スタンド裏手からパドックの掲示板のはるか先、右手に東京スカイツリー、左手に富士山のシルエット、真ん中に沈む夕日というぜいたくな風景を見ることができた。

夕暮れの中山競馬場から見える富士山

首都圏1都3県の緊急事態宣言延長を受け、千葉県にある中山競馬場は依然として無観客開催が続いている。宣言が解除されても、当面は各競馬場とも入場人員の制限は続きそうだ。だが、競馬場の木々や草花は各場の馬場造園課の皆さんをはじめとしたスタッフの手で、変わらぬ細やかな手入れを施されている。四季それぞれの競馬場ならではの眺望にも変わりはない。こうした競馬場の風景を、たくさんの観衆とともに楽しめる日が待ち望まれる。

(ラジオNIKKEIアナウンサー 佐藤泉)

各アナウンサーが出演、ラジオNIKKEIの競馬番組はこちらでチェック! http://www.radionikkei.jp/keibaradio2/

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン