/

この記事は会員限定です

元F1レーサー 中嶋悟(28)未来

レースを技術の実験場に デジタル化・環境保護に寄与を

(更新) [有料会員限定]

日本レースプロモーション(JRP)という1995年に設立された会社がある。現在はフォーミュラカーレースの最高峰、全日本スーパーフォーミュラ(SF)を運営。僕は2004年7月から同社の会長を務めている。

73年の全日本F2000のスタートから、日本のフォーミュラカーレースは50年の節目を来年迎える。そこで次の50年の活動方針を伝える記者会見を10月25日、レーサーの小林可夢偉君、山本尚貴君、エンジン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1113文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

中嶋悟

中嶋悟さんは日本人で初めてF1フル参戦ドライバーとなったカーレーサーです。少年時代に車に魅入られ、厳しいプロの世界に身を投じるやたちまち頭角を現した中嶋さん。ライバルたちと熱い戦いを繰り広げながら、いかにして「日本一、強い男」として君臨するに至ったか。レースファンにはたまらない手に汗握る物語が展開します。本田宗一郎さんやアイルトン・セナさんらとの交流秘話も読みどころです。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン