/

この記事は会員限定です

まるでドラマの離婚劇、鹿島・岩政監督就任 激震の交代

編集委員 武智幸徳

[有料会員限定]

契約解除の理由はテレビドラマの離婚話を聞いているようだった。「ウチの家風に合わなかった」みたいな。サッカーJリーグの鹿島が発表した監督交代劇のことである。

ちぐはぐなタイミングの契約解除発表

今季J1の残りが10試合というところで鹿島は7日、スイス人のレネ・バイラー監督との契約を解除、8日付けで岩政大樹コーチの監督昇格を発表した。直近のリーグ戦で2連敗していたが、現時点で鹿島のリーグ成績は11勝...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1904文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日本経済新聞で長年サッカーを取材してきた武智幸徳編集委員のコラムです。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン