/

この記事は会員限定です

逆転のPL魂でサッカー界活性化 G大阪・小野忠史社長

関西のミカタ

[有料会員限定]

■サッカーJ1のガンバ大阪社長、小野忠史さん(60)は元高校球児。大阪・PL学園高2年だった1978年夏の甲子園で2試合連続の劇的な逆転勝ちで同校が初優勝を遂げ、「逆転のPL」と呼ばれた時のベンチ入りメンバーだ。翌79年春の甲子園では4番の小早川毅彦さん(元広島など)らとクリーンアップを組み、4強入りした。

78年夏は1学年先輩の木戸克彦さん(元阪神)や西田真二さん(元広島)が中心のチーム。当時...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1243文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン