/

渡部暁斗、複合個人7位 平野歩夢はスノボHP予選1位

(更新)

北京冬季五輪第6日の9日、ノルディックスキー複合男子個人ノーマルヒル(NH)で前回平昌大会まで2大会連続銀メダルの渡部暁斗(北野建設)は7位となり、表彰台に届かなかった。渡部善斗(北野建設)が13位、前半飛躍で首位の山本涼太(長野日野自動車)は14位、谷地宙(早大)は30位だった。

スノーボードのハーフパイプ(HP)予選が行われ、男子は優勝候補の平野歩夢(TOKIOインカラミ)が1位で通過、平野流佳(太成学院大)、戸塚優斗(ヨネックス)、平野海祝(日大)という日本選手全4人が11日の決勝に進出した。女子は2位通過の小野光希(バートン)とともに冨田るき(チームJWSC)、せな(アルビレックス新潟)の姉妹も10日の決勝進出。

アルペンスキー女子回転は初出場の向川桜子(富士フイルムBI秋田)が35位だった。安藤麻(日清医療食品)は1回目で途中棄権。

北京五輪特集

昨季世界選手権10位の安藤麻(日清医療食品)が1回目に途中棄権した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

北京五輪

2022年北京冬季オリンピック・パラリンピックの最新ニュースやビジュアルコンテンツ、日程、競技結果をこちらの日本経済新聞電子版(日経電子版)特集ページでお読みいただけます。(Google Chrome、Microsoft Edge、Safariの最新版でご利用ください)

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン