/

この記事は会員限定です

巨人・岡本和、初のサヨナラ弾 さすが4番の大仕事

[有料会員限定]

台所事情の苦しい救援陣が連鎖反応のように崩れて逆転を許し、弱点をさらけ出した巨人。窮地を救ったのは主砲・岡本和の一振りならぬ二振りだった。八回に1点差に迫るソロを放つと、九回1死一、二塁で自身プロ初のサヨナラ本塁打となる逆転3ラン。これぞ4番という見事な働きだった。

記念のサヨナラ弾に「初めてだったので、どういうふうに(本塁へ)帰ればいいのか分からなかった」とおどけたが、力みのないスイングから生ま...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り452文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン