/

この記事は会員限定です

14人のクボタ、王者の猛攻耐えきって4強

[有料会員限定]

番狂わせを狙うクボタの司令塔団がトラブルに見舞われた。SH井上は発熱で欠場。SOフォーリーも前半に一発退場となった。後半40分間は14人での戦い。王者神戸製鋼に対し、10点のリードは心もとなく見えた。

後半9分にはゴール前へ侵入を許す。しかし、立川が母みどりさんにちなんで緑のテープを巻いた腕でジャッカルに成功。母の日にふさわしいプレーを見せた主将のように、クボタは誰かが抜かれても誰かがカバーした。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り250文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン