/

この記事は会員限定です

横浜M4連勝 古巣復帰の天野、途中出場で活躍

[有料会員限定]

横浜Mの10番を背負うマルコスジュニオールが20分に負傷し、ベンチにいた元10番の天野の出番がやってきた。

この交代はチームにとって、けがの功名だった。「走れるプレーメーカー」天野は人のいない場所でボールを引きとり、パスで味方を動かせる。横浜Mの先制点となった41分の神戸のオウンゴールは、敵陣へ長駆する左SBティーラトンに利き足の左で長いパスを届けた天野の手のひらの上で起きた出来事だった。

一方...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り295文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン