/

ラグビーW杯まで2年 6度手術のリーチ「優勝目指す」

2023年9月開幕のラグビーワールドカップ(W杯)フランス大会まで2年を切った。日本代表のリーチ・マイケル主将(東芝ブレイブルーパス東京)が取材に応じ、ここ2年で6度の手術を受けたと明かしたうえで「やっとパワーがついてきた。ポジション争いに勝って試合に出る。W杯で優勝を目指す」と意気込みを語った。

まずは代表レギュラー争いに勝つ

2008年の代表デビュー以来、桜のジャージーを着て体を張り続けてきた。19年W杯で日本を初の8強に導いた後、満身創痍(そうい)の体にメスを入れる決断を下す。ここ数年悩まされてきた左右の股関節に加え両足首、両耳と計6度。「大変でした。僕は世界でトップ5に入るくらい手術を受けている。人生では12回目」と苦笑いする。

復帰途上だった今年のトップリーグは「調子は全然良くなかった」。6~7月には再び代表の主将として渡欧。試合ごとに調子を上げ、最後のアイルランド戦では悪くない試合を見せたが自己評価は厳しい。「最終戦は一番良かったけど、後は本当に何もなかった。ミスはしないけど、それだけ。インパクトのあるプレーができなかった」

ジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ(HC)からも率直に指摘された。「『パフォーマンスがダメ。ボールを持って前に出てタックルをする。キャプテンにはそういう選手がほしい』とはっきり言われた。でもそう言ってくれるのはすごくありがたい」

目の覚めるようなタックルや突進が少ない原因は分かっている。「脳の中でストップを掛けているところがある。体がもう少し仕上がっていない感じ。恥骨が痛んでスクワットとか脚を鍛える練習ができない時期が長かったから」。今は下半身のトレーニングも始めており、「やっとパワーが付いてきた」と完全復活の手応えを語る。

リーチのFW第3列は競争が激しい。姫野和樹(トヨタヴェルブリッツ)らに加え、突進力のあるテビタ・タタフ(東京サントリーサンゴリアス)も台頭した。「焦りはある。キャプテンという立場でポジション争いに勝てていないのは問題。そこに向き合わないといけない。個人としてはまずレギュラー争いに勝つことが一番の目標」

日本の抱える課題は「体力」「凡ミス」「選手層」

主将としては、残り2年で改善すべきチームの課題が3つあると考える。まずは新型コロナウイルス禍のブランクによる体力の低下。「(逆転のために)自陣から攻めてトライを取らないといけない時がある。アイルランド戦もそうだったけど正直、そこまでの体力はなかった」

「2つ目の改善点は『自爆』。イージーなミスが痛い。ゲームメイクも今は10番(司令塔のスタンドオフ)任せのところがあるので、もうちょっとリーダー陣がサポートしないと」。欧州遠征でも、うかつなミスや反則からの失点が勝敗に直結した。

「3番目は選手層を厚くすること。W杯でベスト4に行くには(試合ごとに)メンバーの入れ替えをしないといけない。若い選手に経験を与えることが大事」。19年W杯ではほとんどの主力が全試合に出場。準々決勝の南アフリカ戦は疲労困憊(こんぱい)の状況だった。

一方で、確かな手応えもある。今夏の欧州遠征は強豪に連敗こそしたものの、1年8カ月も国際試合から遠ざかっていたことを考えれば悪くない内容だった。

「短期間、集まっていい試合ができたのはすごく自信になる。W杯からメンバーやリーダー陣が大きく変わらず、スキルやチームをどう動かすかのノウハウは高いまま。新しい選手の学ぶ姿勢も良かった。ラグビーのスタイルも全体的にいい。ランニングラグビーと蹴るラグビー、2つのゲームプランができる。アタックする力は世界一」

チームとしてW杯の目標をどこに置くかは今月末からの代表合宿で話し合う。「チームの考えと自分の考えにギャップができるのは良くない。優勝を目指して頑張ることと、現実を見ることもちょっと違う」と言いつつ、率直な思いを語る。「本心では決勝に行って勝ちたい。W杯までにどこまで仕上げられるかだけど、今の選手を見ているとできない理由がないと思う」。(谷口誠)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン