/

この記事は会員限定です

MVP、優勝にこだわらず「最高の選手」選出を

DeNA前監督 アレックス・ラミレス

[有料会員限定]

日本より一足先に米大リーグのレギュラーシーズンが幕を閉じた。大谷翔平(エンゼルス)の活躍はめざましかった。本塁打王こそ逃したがア・リーグ3位の46本塁打に100打点、26盗塁。投手としても9勝2敗、防御率3.18でMVPの有力候補になっている。

私も巨人時代の2008、09年とMVPに選ばれた。MVPは野球選手にとって最高の栄誉だ。数字を残せば獲得できる打撃タイトルと違い、MVPは記者投票で決ま...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り879文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン