/

この記事は会員限定です

WEリーグを世界への扉に プロ化で国際化の実現めざす

高倉ジャパンの足跡㊦

[有料会員限定]

東京五輪で金メダルと世代交代の二兎(にと)を追い、ベスト8に終わったサッカー女子日本代表の「なでしこジャパン」。これからの強化の軸足は日本女子初のプロリーグとして12日に開幕した「WEリーグ」に移ることになる。

なでしこがワールドカップ(W杯)で優勝した直後の2011年7月、日本の国際サッカー連盟(FIFA)ランキングは米国、ドイツ、ブラジルに次いで4位だった。最新の世界ランクは13位。アジア勢で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1116文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン