/

この記事は会員限定です

菅野、巨人残留 コロナの影響を慎重に判断

(更新) [有料会員限定]

プロ野球巨人は8日、ポスティングシステムを利用して米大リーグ移籍を目指していた菅野智之(31)の巨人残留が決まったと発表した。ブルージェイズ、パドレス、エンゼルスなどが移籍先の候補に挙がっていたが、交渉期限である米東部時間7日午後5時(日本時間8日午前7時)までに契約交渉がまとまらなかった。

新型コロナウイルスの感染拡大が球団経営を圧迫し、大リーグでは海外の新戦力を対象とする獲得熱が冷え込んでいる...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り602文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン