/

この記事は会員限定です

「最強打者」は長打率+出塁率 パ柳田、セは村上

プロ野球データのミカタ(上)

[有料会員限定]

野球は「数字のスポーツ」だ。統計を駆使した野球理論が発達した最近はかつて以上に多くの物差しで選手の価値を測れるようになった。2020年シーズン、本当に活躍したのは誰だったのか。まずは野手編(対象は規定打席到達者)。

伝統的に打力の基礎指標とみなされてきた打率には幾つかの欠点がある。飛んだコースや相手の守備力に左右されること、単打から本塁打まですべての安打を等価とみなしてしまうことなどだ。

現代野球...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り787文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン