/

この記事は会員限定です

井上尚弥が2回TKO勝利 ドネア倒し日本初の3団体統一

(更新) [有料会員限定]

世界ボクシング協会(WBA)、国際ボクシング連盟(IBF)、世界ボクシング評議会(WBC)バンタム級王座統一戦が7日、さいたまスーパーアリーナで行われ、WBAスーパー、IBF王者の井上尚弥(大橋)がWBC王者のノニト・ドネア(フィリピン)を2回1分24秒TKOで下し、日本ボクサーで初めてとなる3団体統一を果たした。

試合は1回、井上が右ストレートでいきなりダウンを奪って主導権を握った。2回は左フ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1206文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン