/

「今週できるなんて」 優勝の喜び語る笹生

 メジャー初優勝を果たし、笑顔でトロフィーを掲げる笹生優花=オリンピック・クラブ(共同)

笹生優花は声を詰まらせながら英語、日本語で喜びを語った。(共同)

―今の気持ちは。

「すごくうれしい。夢は世界一になることと、全米女子オープンで勝つことだった。でも、こんなことが本当に今週できるなんて思わなかった」

―優勝への重圧は。

「緊張はすごくしていた。なかなかこの3日間と同じようなことができず、自分を探していた感じだった。でも、お父さんも、友達も、キャディーさんもずっとそばにいてくれたので良かった」

―後半に盛り返し、プレーオフに進んだ。

「パー5が最後の方にあると分かっていた。そこで自分の飛距離を生かせると思った。そして18番のあとは緊張しておなかが痛くなった」

―最年少での優勝。

「とにかく家族に最初にありがとうと言いたい。彼らがいなければ私はここにいなかった。日本とフィリピンのファンや友達にもありがとうと言いたい。もっともっと、これから続けていけるように頑張る」

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン