/

この記事は会員限定です

五輪・パラ強化停滞 緊急事態宣言再び発令

感染拡大で合宿・試合に支障

[有料会員限定]

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が7日発令され、東京五輪・パラリンピックに向けた強化活動の停滞が懸念されている。都道府県をまたいだ移動が合宿などのハードルとなるほか、足元の感染急拡大も影を落とす。春以降、出場権を争う予選や選考会の本格化を控えており、現場は細心のコロナ対策を取りながら影響を最小限に食い止めようと懸命だ。

東京・西が丘にある味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1141文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン