/

この記事は会員限定です

サッカー五輪代表、OA抜きもあり? 国内にも有望株 

[有料会員限定]

200日先の東京五輪でメダルを目指すサッカー男子代表がバージョンアップに励んでいる。「うまいだけでなく、強い選手を」という評価軸で森保一監督は個々人に成長を促す。延期による1年間をへて有力候補の顔ぶれも変わり、年齢制限のないオーバーエージ(OA)をあえて使わないこともあながち暴論ではなくなってきた。

「奪ったボールを大事に確実に」「奪った瞬間にどこへ出せるか。(各自が)いいポジションを。常に周りを...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1029文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン