/

この記事は会員限定です

集大成の第一人者・水谷で決めた「銅」 卓球男子団体

[有料会員限定]
男子団体の3位決定戦で前回リオデジャネイロ五輪銀メダルの日本は韓国を3-1で下し、銅メダルを獲得した。第1試合のダブルスで丹羽孝希(スヴェンソンホールディングス)水谷隼(木下グループ)組が3-1で先勝すると、シングルスでも張本智和(木下グループ)、水谷が勝利した。

「日本代表のユニホームを着るのは東京が最後」と公言してきた水谷は、張本が2勝しながら惜敗したドイツとの準決勝で連敗を喫していた。「1点で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り767文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン