/

この記事は会員限定です

ハンド、24年から新リーグ 収入一括管理で成長めざす

[有料会員限定]

日本ハンドボールリーグ(JHL)は2024年2月開幕を目指して新リーグを立ち上げる。独立したリーグ本体がチケットやスポンサーなどの収入を一括管理する経営システムを日本の主要リーグで初めて取り入れる。現在の実業団チームやクラブチームが混在する形態は維持しつつ、ホームアリーナの確保や一定数のプロ契約を義務付け、収益化と持続的成長をめざす。

新リーグの概要や参入要件を年内に発表する。22年春にもチーム...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り983文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン