/

中村、派遣記録届かず 日本記録更新も「納得いかない」 

男子100メートル平泳ぎで日本新をマークした中村=共同

2004年のアテネ大会から4大会連続でパラリンピックに出場している中村がメインとする種目で日本記録を出した。だが、出てきた言葉は「全然納得いかない」。東京大会の派遣基準記録1分22秒91に及ばなかったことを悔いた。

納得がいかないのは、今年初めに出場した健常者の大会で、公式の記録ではないが派遣基準記録を上回っていたからだという。「今大会でも同じタイムを出そうと思っていた。でも力みすぎてタイムが落ちてしまった」と唇をかんだ。

それでも自身の日本記録を0.34秒速めたことを考えれば、調子は上向きと言える。昨年11月に行われた記録会でふがいない結果に終わったことが中村の心に火をつけた。原点に帰って、練習で泳ぐ距離を増やしたという。「学生の頃のようにめっちゃ練習して、納得がいくまでやった。自分は生まれつき腕がないので(泳いでいると)足が上がったり、沈んだりする。だから主に上半身を鍛えた」。それが今年の好調につながっていて「練習がウソをつかないというのは確か」と胸を張った。

5月には日本代表選考戦が行われる。派遣基準記録突破へ「自信はある。そこで一発やったろうと思っている」と前を見据えた。

(田原悠太郎)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン