/

伊達公子さんらのテニス大会 可能性大のジュニアたち

女子シングルス決勝進出者らと記念撮影。右から3人目が伊達さん、右端が土橋JTA強化本部長

国際テニス連盟(ITF)公認のジュニア大会、「リポビタン国際ジュニア Supported by 伊達公子×ヨネックスプロジェクト」が12月6日まで、松山市で初開催された。2019年、伊達さんがヨネックスと組んでジュニア育成プロジェクトをスタート、世界への一歩としてジュニアのグランドスラム出場を目標にした。しかし、ジュニアの世界ランキングを上げようにも日本には大会が少ない、と新設された大会だ。

ミスを恐れ、守りのショットの応酬になることが少なくないジュニアの試合。特に女子はそうだが、今回は攻め合う試合が多かった。「コロナ禍で試合がない。一試合でも多くコートに立っていたい、その気持ちが出ていた。女子決勝の2人は粗削りで修正点もいっぱいあるけれど、ポテンシャルは感じた。相手のミスに助けられてゲームをとれているっていうんじゃ、世界に出たらかなり難しい。勝とうという気持ちなら、負けても将来どこかで穴埋めされる」と伊達さんは喜ぶ。

ITF公認ジュニア大会は世界140カ国・地域で650大会以上を数える。20年はコロナ禍で中止が相次ぎ、日本でも8大会しかないITF公認ジュニアは3大会しか開催できなかった。海外から参加しにくい状況のなか、今回は日本選手ばかりの国際大会とはいえ、貴重なプレー機会となった。

女子シングルスを制したのは身長170㌢とフィジカルに恵まれた石井=YONEX提供

男女とも優勝者は抜き出ていた。男子はセリーナ・ウィリアムズ(米国)のコーチ、パトリック・ムラトグルさんのアカデミー(フランス)に拠点を置くジョーンズ怜音(15)。女子は19年の全国中学生選手権準優勝の石井さやか(15)がITF初優勝を飾った。

石井は身長170㌢でボールを打つ感覚がよく、「中学生でもフィジカルに恵まれているし、実力的にも勝つべくして勝った。ほかの選手と比べても、上(世界)へ行きたい気持ちが表れていた」と伊達さん。父親はプロ野球の横浜などで活躍、現在は巨人のコーチを務める石井琢朗さんで、準決勝で敗れたダブルスはサッカー元日本代表・久保竜彦さんの娘、久保杏夏と組んでいた。

男子シングルス優勝のジョーンズ。S・ウィリアムズのコーチのアカデミーで練習している

育成プロジェクトには日本テニス協会(JTA)が協力している。土橋登志久JTA強化本部長は「ジュニアをじっくり見るいい機会だった。石井選手も数年前はピンとこなかったけれど、とても楽しみになってきた。プロジェクトの奥脇(莉音)さんはよく決勝に残った」と目を細める。

プロジェクト1期生4人は、戦績より「球をうまく、強く打てる」などの点が感じられる選手を選んだ。コロナ禍で試合がなく、周囲も結果が出るか確信が持てないなか、最年長の高校1年生、奥脇が準優勝。「大会を通じて大きく成長した。4人ともテニスの内容が変わったと思う一方、ほかの選手と比べると『ないもの』もまだまだあった」と伊達さん。ジュニアは「勝敗より経験」と口酸っぱく言い、内容には納得するものの、3人は初戦敗退でポイント獲得チャンスを生かせなかった。「この事実は自覚してほしい」と厳しい。

育成の方向性はおおむね間違っていなくても、修正点はたくさん見えた。練習のレベルは上がっても、勝つための練習、本番で力を発揮するとなると……。今大会を見て難しさを最も感じた部分だ。

プロジェクトに参加する奥脇(左)に伊達さんは「課題がいっぱいみつかったね」と声をかけた

最近、四大大会で活躍する日本選手は海外育ちばかり。資金、環境的にも全員が海外に行けるわけではない。行けば強くなる保証もない。初めて試合を主催・観戦し、伊達さんは「ちょっとうまく、少しやれば、みんなにチャンスがあるなって思いましたね」。練習でも楽しいストロークには女子もそれなりに迫力があるが、サーブや細かいショットに課題が残り、ラリーの展開力で男子に見劣りした。「メンタルはもう少し後でも追いつくけれど、奥脇さんにしても、本気でサーブに取り組まないと手遅れになるかな」

世界を見れば、パワーが注目されがちな大坂なおみ(日清食品)は足も速いし、今年の全仏を制した19歳、イガ・シュビオンテク(ポーランド)は多彩なショットを持つ。

そして、ほとんどの選手がダブルスを楽しくプレーしていたことを残念がった。「ジュニアの世界ランクはシングルス+ダブルスの戦績で決まるのに。この辺りをうまくやればポイントを稼げるはず」。勝ちに固執しすぎず、でも隙なく戦う。世界への道は険しい。

(原真子)

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン