/

バスケ八村兄弟を人種差別 SNSへメッセージ

(更新)
八村塁(左)と弟の阿蓮=共同

米プロバスケットボール、NBAのウィザーズで活躍する八村塁の弟、東海大の八村阿蓮が5日までに会員制交流サイト(SNS)に自身と兄に対する人種差別的な内容のメッセージが送られてきたことを明らかにした。アフリカ系への蔑称を用いて「お前もお前の兄もバスケがうまいだけ」などと記されていた。富山県出身の2人は西アフリカのベナン出身の父と日本人の母を持つ。

阿蓮はツイッターにメッセージを公開し「日本には人種差別が無いと言ってる人がいるけど、皆さんに人種差別の問題について関心を持っていただきたいと思いました」などと意図を説明した。塁も「こんなの、毎日のようにくるよ」と応じた。

阿蓮は今季、Bリーグ1部(B1)のSR渋谷でも特別指定選手としてプレーした。(共同)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン