/

個性派ぞろいの新監督 チーム再建の一手は

スポーツライター 浜田昭八

来シーズンのプロ野球に3人の新監督が登場する。日本ハム・新庄剛志、ソフトバンク・藤本博史、中日・立浪和義である。いずれも個性豊かな人物。Bクラスのチームの立て直しを託されたが、どんな手を打つか注目される。

新庄の抜てきには、だれもが驚いた。昨年12月の12球団合同トライアウトに参加して、日本球界へ復帰を希望しているのは分かっていた。だが、まさか監督に求められるとは考えられなかった。野球は熟知しているが、コーチ経験もなく、悪く言えば軽いキャラクターが指導者向きでないとみられていた。

だが、それを超越する人気が新庄にはある。大リーグから日本ハムへ復帰したとき、「これからはパ・リーグの時代」と声高らかに言って、ファンと球団を喜ばせた。自身は阪神時代、野村克也監督の発案で投手に挑戦したことがあった。そのような奇手を伸び悩む清宮幸太郎らに施し、新しい世界を開くのではないだろうか。2023年から日本ハムは北海道の北広島市に建設中の新球場を本拠にする。人気を盛り上げるのに、格好の新監督だろう。

ソフトバンクでは小久保裕紀ヘッドコーチが、工藤公康前監督のあとを継ぐとみられていた。工藤は15年から監督を務め、リーグ優勝3度、クライマックスシリーズ(CS)から勝ち上がったのを含めて日本一5度という見事な手腕を発揮した。そのあとを継ぐのは難しい。故障持ちがいるし、主力の老化も目立つ。

その難しい時期に監督の切り札ともいえる小久保を起用し、傷つけるのを避けなければならない。2軍監督藤本にとって出世ではあるが、ワンポイント救援にも似た困難な役割を引き受けたことになる。

立浪は今春のキャンプ臨時コーチを務めてチームになじみ、監督就任は既定路線とみられていた。PL学園を出た後の1年目から遊撃のレギュラーを占め、好成績を残した。ファン、球団の期待は極めて大きい。

ちょっと気になるのは、ひげ、茶髪の禁止を宣言するなど、グラウンド外での締め付け。若い世代や外国人選手と、見えない摩擦が起きはしないかと気遣われる。

シーズンの戦績によりけりだが、監督人事に関する球団の動きは潜行する。幹部の発言も歯切れが悪い。監督の去就に伴うチーム内外への影響が極めて大きいからだ。

驚いたのはソフトバンクの王貞治会長が「特別チームアドバイザー」に就いたのと、日本ハム・稲葉篤紀のゼネラルマネジャー(GM)就任だった。

王の意向は「現場とフロントの意思疎通をスムーズにする」ために、自身が現場へ近づくとのことだ。故根本陸夫が、球団社長になるときに、まず「チームの現状を正確に把握する」ために監督に就任した前例がある。それに倣って、どんな手を打つか興味深い。

稲葉は栗山英樹前監督の後任と見られていた。東京五輪日本代表の監督を務めて、指揮経験は積んでいる。代表チーム編成を通じて、12球団の状態も把握している。新庄は現役時代の盟友。編成面で効果的な手助けをするだろう。ただ、新庄が「パフォーマンスの人」にとどまるようだと、次の出番は稲葉に回る。そのあたりの微妙な成り行きにどう対処するか。

監督が交代すると、コーチ陣も大きく変わる。近年はフロント主導でコーチ陣を編成することが多い。前監督の人脈で就任したコーチはほとんど失職だ。CS、日本シリーズを挙行中も、現役コーチとネット裏にいるコーチ候補の評論家らがソワソワと動く。腕のいいコーチなら、他球団からすぐ声がかかる。放送や新聞から専属評論家に求められることもある。ライバルは引退したばかりの人気選手だ。ひところは契約金を積んで評論家を争奪したが、最近ではこの世界の状態も厳しいらしい。

監督がよく代わるチームが勝つことは少ない。近年のオリックスがそうだった。シーズン途中に監督が辞任、代理監督を起用、一時的な好成績で正式に監督へ昇格、しかし不振で辞任……を何度繰り返したことか。長いコーチ経験を生かした中嶋聡監督が好采配を見せ、やっと落ち着きそうだ。

「六甲おろし」ならぬ「監督おろし」を頻繁に繰り返してきた阪神も、腰を据えて矢野燿大監督をサポートするようになった。それからチーム事情は好転した。監督の手腕がチームの明暗に大きく関わるのは当然のことだが、球団フロントがユニホーム組と足並みをそろえないと、どうにもならないことだけは確かだ。(敬称略)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン