/

この記事は会員限定です

パラ翌週に全米OP出場 テニスにみる連帯の形

[有料会員限定]

パラリンピックの車いすテニスシングルスで金メダルを奪還した国枝慎吾と初めての銀メダルに輝いた上地結衣は熱戦の余韻も冷めぬうちに米ニューヨークへと旅立った。9日から全米オープンの競技が始まる。

全米の車いすテニスとパラリンピックが同じ年に開催されるのは初めてのことだ。これまでは日程が重なり調整がつかなかったが、今年はパラが早めに終わったことで実現した。

パラから四大大会への転戦はタフだが、上地は「私...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り872文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン