/

この記事は会員限定です

「パーセーブ9割」の本領 稲見、4位へ急浮上

[有料会員限定]

90・3239%。稲見が記録した昨季のパーセーブ率(パーかそれよりよいスコアを獲得する率)はツアー歴代日本人最高だった。単純計算で10ホールで1回ボギーが出るかどうか。

前後半のハーフで1個ずつボギーが出た今大会の予選ラウンド2日間はやや打ち過ぎにも見えるが、この試合が開幕戦ということを考えればやむなしだろう。それを自ら証明するムービングデーだった。

ボギーは3パットした10番の1個にとどめ、5...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り380文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン