/

この記事は会員限定です

空手・清水希容、銀メダルにも涙 「呼吸合わず」焦り

[有料会員限定]
女子形の清水希容(ミキハウス)は決勝でサンチェス(スペイン)に敗れ、銀メダルとなった。

「もっと気持ちよく終わりたかった」。決勝の演武終了後、清水の頭に浮かんだのは一抹の後悔だった。日本空手界初の勲章にニコリともせず、涙を懸命にこらえるばかり。「ちょっと焦ってしまった。練習通りできなくて悔しい」

その差わずか0.18点。鋭い眼光やキレのある手さばきは、因縁のライバル、サンチェスに負けず

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り638文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン