/

大谷、投手でも球宴選出 ダルビッシュと菊池も

大谷は4日、31号本塁打を放ち、日本選手のシーズン最多本塁打記録に並んだ=AP

【アナハイム=共同】米大リーグ機構は4日、オールスター戦(13日・デンバー)の投手と控え野手を発表し、5日に27歳となるエンゼルスの大谷翔平がア・リーグ先発投手部門で選ばれた。投打の「二刀流」で球宴に出場する。球団によると投打同時での選出は史上初だという。

4日のオリオールズ戦で松井秀喜の日本選手シーズン最多本塁打記録に並ぶ31号ソロを放った大谷は、先発出場野手を決めるファン投票で、アの指名打者(DH)部門で初選出を果たしている。前日恒例の本塁打競争出場も決まっている。

パドレスのダルビッシュ有投手(34)は4年ぶり5度の選出。大谷の岩手・花巻東高の先輩でマリナーズ所属の菊池雄星投手(30)は初めて選ばれた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン