/

この記事は会員限定です

「伝える」という仕事 20秒の言葉にも爪痕を

フロンターレ リレーションズ オーガナイザー 中村憲剛

[有料会員限定]

ありがたいことにこのひと月あまり、テレビやネットなどの様々な仕事をいただき、忙しくも充実した日々を過ごしてきた。解説者としてほやほやの新人なので、やること見ること新しく、緊張と楽しさで時間が飛ぶように過ぎていく。

J1開幕節ではNHKから解説の仕事を仰せつかった。しゃべりたいことはたくさんあるが、メディアの仕事には尺という時間的制約がある。

試合中は短い言葉で目の前の事象を追いながら、ハーフタイム...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り898文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン