/

大谷だけじゃない 充実の日本人メジャー選手に期待

スポーツライター 杉浦大介

米メジャーリーグの2022年シーズンは現地7日に開幕する。日本人選手では昨季、超人的な活躍でア・リーグ最優秀選手(MVP)に選ばれたロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平、5年8500万ドルという大型契約でシカゴ・カブスに入団した鈴木誠也という2人のプレーが最大の見どころとなるのだろう。

ただ、注目すべきはこの2人だけではない。他にも所属チームの主力を担いそうな選手が数多くおり、22年は日本人メジャーリーガーの豊作年になりそうな予感が漂い始めている。中でも楽しみなのは、春季キャンプ中も順調な調整を感じさせているダルビッシュ有、菊池雄星、筒香嘉智の3人だ。

ダルビッシュ、3度目の開幕投手

パドレスのエースと呼べる立場のダルビッシュは、2年連続3度目となる開幕投手を務めることがすでに発表されている。オープン戦では3試合に登板し、2勝0敗、防御率2.38、11回1/3で14奪三振と上々の仕上がり。今季から新監督に就任したボブ・メルビン監督も「(開幕投手の)決定は難しいものではなかった」と信頼を強調する。

パドレスの先発ローテーションは昨季ノーヒット・ノーランを達成したジョー・マスグローブ、2018年にサイ・ヤング賞を受賞したブレイク・スネルといった大物揃(ぞろ)い。その中で大役を任された35歳のダルビッシュは、「歳も歳だから気を使われているのかな。(開幕はマスグローブが)本来は立つところだと僕は思っている。その中で立たせてもらうということで、しっかり責任を感じて投げたいと思います」と意欲を話していた。

スーパースターのフェルナンド・タティース・ジュニアが故障離脱となったが、先発投手陣が機能すればパドレスは上位進出の可能性も十分。ダルビッシュへの期待も当然大きい。ベテランらしい落ち着きを感じさせる右腕が、実働で節目のメジャー10年目をどんな形でスタートさせるかが楽しみだ。

菊池、強力先発陣の一角担う

ア・リーグ東地区に目を移すと、菊池雄星が所属するブルージェイズも今季、優勝候補の呼び声が高い。先発投手陣は層が厚く、マリナーズからフリーエージェント(FA)になり、今オフに3年3600万ドルという好条件で契約した菊池は5番手。オープン戦開始直後、地元メディアからチャーリー・モントーヨ監督に「菊池のような投手が先発5番手という強力投手陣をどう思うか」と質問が飛び、指揮官も「だから彼を獲得できたときにはエキサイトしたんだ」と満足げだった。

野手陣も21年のMVP投票で大谷翔平に次ぐ2位に入ったウラジーミル・ゲレロを軸に、ボー・ビシェット、テオスカ・ヘルナンデス、ジョージ・スプリンガー、マット・チャップマンといった好選手がずらり。昨季のブルージェイズはシーズン最終日にプレーオフを逃したが、今季は序盤から突っ走る可能性も十分ありそうだ。そんなチームに、菊池はどれだけ貢献できるか。

昨季前半戦は好調で、オールスターにも出場した菊池だったが、後半戦で崩れたのが残念だった。今季の課題はシーズンを通じて働ける安定感。オープン戦では先発3度のうち、2戦で1失点以下とまずますのスタートを切った。強豪チームの中で力を発揮すれば、メジャー4年目にして初のプレーオフでの登板も視界に入ってくるに違いない。

筒香、中軸打者として自信

筒香が属するパイレーツは再建途上にあり、今季中に優勝を狙うのは難しいかもしれない。その中で、筒香は主力選手としての存在感を感じさせている。

メジャー最初の1年半は苦しんだ筒香だったが、昨季途中にパイレーツに移籍して以降、43試合で8本塁打と活躍。そこで感触を掴(つか)んだか、今春のオープン戦でも4月1日まで打率.368、1本塁打と好調を続けている。

これまでプレーした8試合ではすべて4番打者として出場。デレック・シェルトン監督は「ヨシは中軸を打つ。4番になるかはわからないが、特に右投手の場合、3、4、5番のいずれかを任せる」と語っており、日本人選手では松井秀喜以来2人目となる開幕4番を任される可能性は高そうだ。

FAになった昨オフ、複数年契約のオファーもあった中、あえてパイレーツとの1年契約で今季に勝負をかける。メジャー3年目はどっしりとクリーンナップの中央に座り、「限られた時間ですけど、やることをきっちりこなしていけば、開幕までにいい状態で迎えられる」と自信を漲(みなぎ)らせる。「もちろん慣れもある。いろんなペースっていうのもわかって来ているので、また1年目、2年目に比べたら違う感覚ですね」とメジャーにも馴染んだ筒香から、3年目の爆発の予感が漂ってきている。前半戦で好成績を残せば、シーズン中に上位を目指すチームからトレードでの獲得を望まれることも考えられるだろう。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン